第15回TSUBASAシンポジウム

第15回TSUBASAシンポジウム

 

TSUBASAで最も大きなイベント愛鳥祭の中で、勉強会を開催します。

愛鳥祭会場と同じ建物内でセミナールームをお借りしています。

ぜひ、お買い物やイベントを楽しみながら勉強にも力を入れてみませんか?

 

 

全部で、講演は3つありお好きな物を聞いていただきながら空いた時間に、

愛鳥祭メイン会場でのお買い物やイベントをお楽しみいただけます。

 

■シンポジウム開催場所

シンポジウム会場:東京都立産業貿易センター台東館2F 会議室B

 

愛鳥祭メイン会場:東京都立産業貿易センター台東館5F南側

愛鳥祭メイン会場での催しは、こちらをご覧下さい。

 

 

■スケジュール

2018年5月27日(日)

11:30~12:30 眞田 直子先生

「飼鳥の感染症のいろいろ(仮題)」

 

13:00~14:00 島森 尚子先生

「飼い鳥ブームの歴史を振り返る」

 

14:30~15:30 石綿 美香先生

「愛鳥との生活に取り入れたいABA(応用行動分析学)入門」

 

※講演と講演の間は愛鳥祭メイン会場のご見学も可能です。

 

■参加費

各講演 3000円

(全講演受講しますと9000円となります)

 

■定員

各講演につき、30名定員となっております。

お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただく場合がございます。

 

■BLA2級ポイント対象イベント

本イベントは、ポイントの対象となります。

講演参加数によってポイントは異なります。

1講演 3000円(BLAポイント3付与)

2講演 6000円(BLAポイント6付与)

3講演 9000円(BLAポイント9付与)

 

■ご注意ください

毎回、ご好評いただいております愛鳥祭メイン会場で開催いたします抽選会ですが、

石綿美香さんのご講演時間と重なっております。

石綿さんの講演を希望されるお客さまは、抽選券はご友人にお預けいただくか

抽選券はご購入いただかずに愛鳥祭をお楽しみくださいませ。

 


11:30~12:30 眞田 直子先生

「飼鳥の感染症のいろいろ(仮題)」

 

■内容

感染症について、個々の病気はもちろんですが基本的な総論から、

検査・診断・治療・その他注意すべきことなどをお話しできればと思っています。

 

 

 

 

 

 


13:00~14:00 島森 尚子先生

「飼い鳥ブームの歴史を振り返る」

 

現在、世間では「インコブーム」だと言われており、インコの飼い主さんが増加の傾向にあるようです。実は、これは今に始まったことではありません。飼い鳥のブームは、幕末以降、幾度かの到来と終息を繰り返しているのです。しかし、今回のブームが今までのそれと異なるのは、インコの寿命が一般にかなり長いこと、さらに、飼育の対象に、野生での生息数が減少している鳥が少なからず含まれていることです。

この状態でブームが終焉すると、稀少な種の

                         さらなる減少を引き起こしかねません。

                         この機会に、過去のブーム終焉を概観し、長生き

                         の稀少な鳥たちがこれからも我々とともに生きて

                         行けるよう、飼い主にできることをご一緒に考え

                         たいと思います。


14:30~15:30 石綿 美香氏

「愛鳥との生活に取り入れたいABA

       (応用行動分析学)入門」

 

「自然から学習は切り離せないー学習は自然なこと」と言われています。

学習の仕組みを理解し、それに沿って考える習慣をつける事は、鳥との生活を豊かにする上でも大切な事です。

実例や動画などの資料を用いて行動分析の練習をしてみましょう。


■講師プロフィール

 

眞田 直子(さなだ なおこ)
1987年  酪農学園大学 大学院獣医学研究科 修士課程修了 
     獣医師免許取得 。
1987年~1989年 山口県で動物園動物の診療  
1991年~1993年 山階鳥類研究所の標識室でアルバイトをしながら
鳥専門病院で研修 
1993年~ 小鳥の病院BIRD HOUSE開業 
2004年 アメリカの鳥専門病院で研修

2009年「わが国におけるPBFDの疫学調査」で日本獣医師会より学術奨励賞を受賞

2010年「PBFDの発生疫学、診断および予後に関する研究」で博士(獣医学)を取得

 

島森 尚子(しまもり ひさこ)
早稲田大学文学研究科英文学専攻博士後期課程単位取得退学。
大学での専門は18世紀英文学だが、幼い頃から動物、とりわけ鳥が大好きで、
現在も大型オウム4羽、ローラーカナリア12羽と同居中。ヤマザキ動物看護大学教授。
主な著書:『コンパニオンバード百科』(共著)、『小鳥百科』、『ザ・カナリア』(すべて誠文堂新光社)。
最近は飼い鳥の文化史研究に力を入れている。

 

石綿 美香(いしわた みか)

ALETTA 代表

IAABC公認CPBC(国際動物行動コンサルタント協会公認インコ・オウム行動コンサルタント)

HPアドレス:http://aletta-mika.wixsite.com/training

 

上智大学外国語学部英語学科卒。 英国の金融専門出版社勤務

在英中、一緒に暮らし始めた犬との生活をきっかけに動物の行動や心理に興味を持つ

Animal Care CollegeにてCanine Psychology、Dog Training Calss Instructionを学ぶ

2003年D.I.N.G.O.設立以来、犬の行動やトレーニングに関するセミナーやクラスを開催

2010年より鳥の行動やトレーニングに関するセミナーやクラスを開催

2016年に独立しALETTAを設立

 

動物の行動コンサルティングやセミナー、トレーニングクラスなどを開催またそれらに関わる通訳/翻訳を行う

 

※キャンセルポリシー 

後日、事務局よりお振り込み口座と金額をご案内させていただきます。

キャンセルされます場合、恐れ入りますがご返金出来ない日数がございますのでご注意くださいませ。 

1)5月20 日までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は無料 

2)5月21日~24日までのキャンセルのご連絡:受講料の50% 

3)5月25日以降のキャンセルのご連絡:受講料の100%

お申し込み

※締め切り:4月17日(火)12時まで

・後日、お振り込みのご案内をさせていただきます。ご連絡には10日間ほどお時間をいただきます。

・お申し込み多数の場合、抽選制になりますことをご了承くださいませ。